ピオリナジェルクリームの詳しいレビュー〜小じわが目立ってきたならコレ〜

 

ピオリナ モイストジェルクリーム レビュー

 

 

年齢を重ねると、肌荒れ、ニキビ、乾燥肌と肌トラブルに見舞われます。

 

お肌を守る力が弱くなり、紫外線によるダメージや季節の変わり目におこる肌荒れなどで、放っておくと大変です。

 

そのままにしておくと、肌トラブルは深刻な状態になっていき、小じわやシミの原因にもなるといわれていますので、スキンケアはしっかり行いたいものです。

 

そこで、お肌にうるおいを持たせて、お肌の再生機能(ターンオーバー)を促してくれる『ピオリナ モイストジェルクリーム』が発売されました。

 

ピオリナ モイストジェルクリームの概要

 

ピオリナ モイストジェルクリームは

 

前より小じわが目立ってきた

 

肌荒れが、なかなか治らない

 

より効果的なスキンケア法を求めている

 

肌の保湿力をアップさせたい

 

という人向けの、お肌のトラブルを防ぐ新商品です。

 

ピオリナ モイストジェルクリームは、外からの有害な刺激を受けないように、肌の水分を保つバリア機能をそなえていて、肌の炎症やくすみ、シミや小じわなどを防ぐものです。

 

「保湿力」と「肌炎症を防ぐ」ことに特化した成分を含んでいるといえるでしょう。

 

ピオリナ モイストジェルクリームの特徴3つ

 

ピオリナ モイストジェルクリームの特徴〜その1〜

 

まず、特徴としてお肌を潤す成分がタップリと入っていること。

 

つまり、「5種類のヒト型セラミド」を含んでいるのです。

 

ピオリナ モイストジェルクリーム レビュー

 

セラミド1: 外部刺激から肌を守る

 

セラミド2: 高い保水力

 

セラミド3: 乾燥・小ジワをケア

 

セラミド4: バリア機能をサポート

 

セラミド5: 健康な肌へ導く

 

これらのセラミドは、もともと、人間に備わったセラミドと同じ構造をもつセラミドです。

 

5つのセラミドが、従来のセラミド成分より小さくナノ化されているので、浸透力がアップしてお肌を潤します。
※セラミドの生成を約4倍高めるナイアシンアミドも配合

 

このセラミドが

 

・お肌の再生(ターンオーバー)を促す

 

・肌の保水力を高め、うるおいを持続させる

 

・花粉、ダニ、乾燥から守るバリア機能をアップさせる

 

という特徴を持っています。

 

ピオリナ モイストジェルクリームの特徴〜その2〜

 

次の特徴として、お肌の赤み、かゆみ、かさつきのトラブルを整える9種類の和漢エキスを配合していること。

 

ピオリナ モイストジェルクリーム レビュー

 

9種類の和漢エキスとは

 

アラントイン・・・肌の再生機能(ターンオーバー促進)をうながす。

 

グリチルリチン酸2K・・・肌の炎症を予防

 

オタネニンジン根エキス・・・肌の表面にバリア機能を持たせる

 

イロハモミジ葉エキス・・・炎症してしまった肌の悪化をおさえる

 

チョウジエキス・・・炎症を防止し、皮脂の酸化を防ぐ

 

シャクヤク根エキス・・・血行を良くして透き通るお肌にする

 

カワラヨモギエキス・・・肌を清潔にする作用でかゆみや肌トラブルをおさえる

 

ブクリョウエキス・・・肌に保湿力を持たせて、ハリとツヤを与える

 

ジオウ根エキス・・・肌の再生機能(ターンオーバー促進)をうながす。

 

これらのエキスはお肌に負担のない和漢エキスで、セラミドの効果を助けて、お肌の調子を整えます。

 

まとめると、この和漢エキスで

 

肌の不調やニキビの炎症など悪化を抑える

 

肌をうるおし弾力とツヤを与える

 

皮膚再生(ターンオーバー)を促す

 

乾燥肌、肌荒れ・かゆみ、赤ら顔を予防

 

顔の血行を高め、透明感のある肌をつくる

 

という効果が期待できるというものです。

 

ピオリナ モイストジェルクリームの特徴〜その3〜

 

最後の特徴として、お肌のキメを整えハリを持続させるもの。

 

次世代型ビタミンC誘導体が、お肌の根本へアプローチ

 

成分効果を、従来の100倍の浸透性を持たせる、ビタミンC誘導体だからこそ、お肌のキメとハリを持続させます。

 

次世代型ビタミンC誘導体を「浸透型ビタミンC誘導体」とも呼びますが、お肌の赤みを抑えたケアに最適で、赤ら顔の悩みにも応えてくれます。

 

浸透型ビタミンC誘導体の効果として

 

抗酸化作用で、くすみを防止

 

コラーゲンの合成を助けてハリのある肌をつくる

 

毛穴の開きをケアし、きめ細かい肌を整える

 

ニキビ跡や炎症した肌トラブルを改善

 

が挙げられます。

 

 

ピオリナ モイストジェルクリームのデメリット3つ

 

ピオリナ モイストジェルクリーム デメリット

 

1カ月程度では効果が出ない

 

ピオリナ モイストジェルクリームは医薬品ではありませんので、継続的な使用が望まれます

 

最低でも2カ月以上の継続期間が必要で、徐々に効果を実感できると言われています。

 

すぐに効果が表れるお肌ケア商品は、お肌に負担をかけることも多く、不安でしょう。

 

その点、ピオリナ モイストジェルクリームは無添加成分で作られているので、安心ですが効果の表れが薄いと言えます。

 

返金保証が30日しかない

 

ピオリナ モイストジェルクリームは、返金保証が付いていますが、30日しかないことが心もとないです。

 

なぜなら、1カ月間では効果の実感を得る人が多くないからです。

 

上記でも記述しましたが、ピオリナ モイストジェルクリームは無添加成分に、こだわっているので徐々に効果が表れてきます。

 

お肌に負担をかけない設計が、効果の即効性を失わせているのです。

 

自分のお肌に合っているのかどうかを試す期間としては十分かもしれませんが、小じわや黒ずみ改善などの効果の実感を試すには少なくとも60日の返金保証が欲しいところです。

 

ピオリナ モイストジェルクリームだけでは、お肌のトラブルは防げない

 

繰り返しになりますが、ピオリナ モイストジェルクリームは医薬品ではないので、このクリームひとつで、すべての肌トラブルを解消できるものではありません。
これは、他のどのような優れた商品でもそうですが、生活習慣のサイクルが不安定だったり、食生活の配慮なしでは、肌トラブルは改善されないでしょう。

 

あくまで、健全な生活リズムを前提に、肌ケアをすることで、活きてくるジェルクリームだということに注意が必要です。

 

 

ピオリナ モイストジェルクリームのメリットを3つ

 

ピオリナ モイストジェルクリーム メリット

 

ピオリナ モイストジェルクリームは、お肌に優しい

 

ピオリナ モイストジェルクリームには和漢エキスをたくさん配合しています。

 

和漢エキスとは「お肌によい自然植物のエキス」で薬草からとり出された有効成分です。

 

敏感肌でお肌が荒れやすい人でも、安心して使えるところがメリットですね。

 

また、市販のクリームでは、香料や防腐剤、着色料などが含まれていて、お肌にダメージを与えかねないものも多いですが、ピオリナ モイストジェルクリームは無添加にこだわった、お肌に負担の少ない成分で作られているのもウリです。

 

ピオリナ モイストジェルクリームは、浸透力が高い

 

ピオリナ モイストジェルクリームは保水力の高い5つのセラミドを、細かくナノ化しているので、肌の内部に深く浸透させやすいのです。

 

肌表面だけにクリーム層をつくって、外からのダメージを防ぐ商品や皮膚の浅い層までしか浸透しない商品は多いですが、ピオリナ モイストジェルクリームのセラミド成分は、浸透型ビタミンC誘導体の効果で皮膚の根本部分に働きかけるというメリットがあります。

 

そういうことから、使用した翌朝からお肌のモチモチ感がすぐに実感できるので、ハリやツヤを感じ化粧ノリもよいという評判があります。

 

ピオリナ モイストジェルクリームは塗った瞬間の感触がとても気持ちがよい

 

ピオリナ モイストジェルクリームはベトつかず、さらっと馴染むので、塗った瞬間の感触がとても気持ちがよいと高評価。

 

浸透性がとても高いので、お肌のモチモチ感がすぐに実感できることも評価が高い理由なのです。

 

また、クリームの伸びもよいのでパール粒2つ程度の使用で十分なのも、経済的にやさしく嬉しいところです。

 

 

ピオリナ モイストジェルクリームのレビューは以上ですが、いかがでしたか?

 

小じわが増えると一気に老けたみたいになりますし、ニキビ跡の赤みがなかなか引かないと、とても気になりますよね。

 

小じわが減ると実年齢より、若くみられることもありますし、透き通る白いお肌だと、周りからも好印象にみられます。

 

赤ニキビ・ニキビ跡が消えない
化粧後も小じわが目立つ
毛穴の開き・黒ずみが増えてきた
敏感肌で肌荒れや乾燥が気になる

 

 

などの肌トラブルの改善は、日ごろのケアがとても大切

 

セラミドがしっかり浸透する保湿力の高いケア用品で、本来のあなたを取り戻しましょう。

 

↓↓ピオリナ モイストジェルクリーム詳しい特徴はこちらのページで見ることが出来ます。↓↓
ピオリナ モイストジェルクリーム公式サイト